VIO脱毛って何?ハイジニーナのメリットとデメリットについて

VIOの脱毛は、サロン脱毛でも最も人気の高い部位です。
自分でムダ毛処理がしにくいうえに、お肌がデリケートな部分なので失敗すると肌に傷がついたり、黒ずみの原因ともなります。そのため、特にVIO脱毛はサロン脱毛がおススメです。

このVIO脱毛について、VIOを脱毛するメリットと、VIO脱毛を始める前に知っておくべき注意点をお話します。

VIO脱毛って何?

 VIOとは、そのアルファベットの頭文字から3つの部位を指します。
Vは、ビキニラインとも呼ばれ、水着やショーツをはいた時に下着と皮膚の境目となる部分です。太ももの内股の付け根から左右の腰骨に沿ったラインです。

二つ目はIラインです。女性の陰部のラインで小陰唇の両サイドのことです。

三つ目はOラインです。Oラインは肛門周辺部を指します。

最近は、このVIO脱毛の人気が高いので多くのサロンでは、全身脱毛のプランに含まれるようになりました。サロンによってはIOは、オプションの場合もあるので確認しましょう。ハイジニーナ脱毛とも言ったりしますね。

もちろん全身脱毛以外でもVIOのみの部分脱毛もほとんどサロンで可能です。

VIO脱毛がおススメの理由

VIO脱毛が人気なのにはいくつかの理由があります。

1つ目は、これまで面倒だったデリケートゾーンのムダ毛の処理がとても楽になるということです。

VIOは処理が面倒で煩わしい、自分で処理するのが苦手と言う方も多いはずです。サロンでVIO脱毛をしてしまえば、これまでの面倒な処理はかなり簡単にすみます。

2つ目はかゆみや臭いが軽減されることです。

デリケートゾーンの汗や生理の臭いを気にされている方はとても多いです。生理中のムレや痒み、夏場の汗臭さ、そしてこれらが原因で肌トラブルが起こすこともあります。脱毛により生理中の処理がとても楽になり、衛生面への不安も少なくなります。精神的にも生理中のムレや痒みによる不快感や、臭いが漏れてしまったらどうしようという不安感も少なくなります。

3つ目は、ムダ毛が気にならなくなると、これまで自己処理に自信がなく着られなかった大胆な水着や露出度の高いファションが楽しめるようになります。肌を見せることに自信が持てファッションの幅も断然広がります。

4つ目は、最近ではVライン脱毛と言っても、必ずしも全て剃る必要はありません。全て剃ってしまうのは恥ずかしいという方は残すこともできます。

最近はアンダーヘアをツルツルにする方も多いのですが、全部無くしちゃうのは不安…という方は、好きなカタチや毛の量に整えることができるます。

どこの脱毛サロンでもVラインの形のサンプルを置いてありますので、事前のカウンセリング時に決めます。

逆三角形型、トライアングル型、I型、卵型、ハート型など好みのカタチや毛の量を調整することができますよ。

一般的なハイジニーナ脱毛の形を掲載しておきますね。

VIO脱毛を始める前の注意点

人気のVIO脱毛ですが、いくつか始める前の注意点があります。

ひとつは、一度脱毛してしまうともとに戻せないということです。

特にVゾーンは、少し抵抗がある方も多いかもしれません。例えば、彼氏やご主人からの反応が気になる方や出産やエステ、旅行など人に肌を露出する場面が予定されている方は注意が必要です。人目が気になる方は、Vラインは全て剃ってしまわない方法を選ぶこともできます。

VIO脱毛は恥ずかしいという人もいる

 もう一つは、デリケートゾーンを人に見られるのが恥ずかしいということです。

初めてVIO脱毛をする方にとっては、それがネックになって脱毛に踏み切れないという方も実は多いです。しかしその心配には及びません。
多くの脱毛サロンでは、使い捨てのショーツが用意されています。ショーツをはいたまま、少しずつずらして照射していきます。全裸になることはありませんので、恥ずかしいのは最初だけで慣れればそれほど恥ずかしくありません。

上半身にもタオルをかけてもらえたりするので、恥ずかしくないように十分配慮されています。

施術するときの体制は、仰向けに寝そべり、施術しやすいように軽く足を開きます。とても恥ずかしい体制と思われるかもしれませんが、実際に施術をされた方は、“スタッフと会話をしている間に終わってしまった”、“手際が良いので安心だった”、“事務的にやってもらえる”と、思ったよりずっと恥ずかしい思いはされていません。

エステティシャンもプロですから、そこはお任せしても大丈夫なはずです。

VIO脱毛は痛い

さらにもう一つ重要な点は、VIO脱毛は特に痛みを感じやすい部位だということです。

そのため、他の部位より痛みを感じやすくなります。しかし医療脱毛なら表面麻酔などがあり、光脱毛はもともと比較的痛みが少ないです。そして初めの数回は毛が濃いので痛みが強いですが、徐々に毛が薄くなると痛みは少なくなります。我慢できない帆との痛みではないのでご安心くださいね。

Vゾーンの人気の脱毛方法

先ほどお話したVラインの全てを剃ってしまう以外の剃り方として、次のような方法があります。一つはVラインのサイドを残し、ビキニラインからはみ出る部分だけを脱毛する方法です。

これなら水着やショーツ以外から出ている部分以外は、これまで通り自然な状態で残せます。それからVラインサイドと上の部分だけ脱毛する方法です。股上の浅いショーツや大胆な水着を着る方にお勧めです。

さらに全体的に薄く脱毛することもできます。水着や下着からムダ毛が透けて見えるのが防げます。Vラインの毛が濃いことが気になる方にピッタリです。

 このようにVIO脱毛にはたくさんのオススメポイントがありました。多くのサロンでは全身脱毛に含まれていたり、オプションでお得につけることもできますので、今回ご紹介したメリットや注意点を参考にしながら選んでみてくださいね。

↓↓ 福岡県の脱毛サロンを比較ランキング↓↓
福岡にある脱毛サロン 料金比較

こちらの関連記事もおすすめ